講師希望者向け質問

講師になるには

Q1:Facebookのアカウントをもっていないのですが、同様にプロフィールを 提出する流れで応募するのは可能でしょうか。


可能です。ただし、講師の先生同士のコミュニティや、運営から急ぎの連絡をする場がFACEBOOKにございます。可能であればFACEBOOKを連絡ツールとして作成していただけますと幸いです。




Q2:運営が提示する時間割で授業ができることが、講師の条件になるということですか?


日付は自由ですが、時間帯は現在10時~15時開始が最終の予定となっております。そちらの時間で対応が可能な場合、ご登録いただけますと幸いです。




Q3:エントリーしても、講義内容によっては、講師になれない可能性もありますか?


内容や時間割の時間の都合上そのような場合もございます。プロフィールシートをご提出いただいた後に、 本部にて調整・判断させていただきますので、ご了承ください。




Q4:前日に現段階の参加者人数と年齢を教えてもらうのは可能ですか?


参加人数のみお伝えすることは可能です。ご希望の際は、運営あてにご確認いただくか、WIXアプリにて確認が可能となっております。ご利用下さい。 年齢に関してはお手数ですがどうしても確認されたい場合、授業内でご確認下さい。




Q5:こちらの可能な日程を初めに伝えると言うことですが、誰も授業がやれない時間が出た場合主催者側から講師側にリクエストはありますか?


空き時間やキャンセル等が出た場合、FBやメールなどを通してご連絡をさせていただきます。




Q6:SNSが無い場合の本人確認はどのようにされますか?


身分証明書などのご提出をお願いしております。
お手数をおかけいたしますが、一度カスタマーサポートまでご連絡をお願い致します。

連絡先:info@ouchidemanabiya.com




Q7:審査をされるとのことですが、どのような内容で判断をされますか?


詳細の内容についてのお伝えは差し控えさせていただきたく存じますが、 子どもたちにとって、安心安全な場所や学びを提供するための 確認となります。ご協力をいただけますと幸いです。




Q8:動画ではどのようなことをお話したらよいですか?


ご自身の簡単な自己紹介と、授業の内容や、授業で使うものや、授業を行う場所等が
確認できますと幸いです。





技術サポート

Q4:ZOOMは、講師が操作しますか?それとも、担当スタッフが入りますか? (雑音が入る人をミュートにするとか)


担当スタッフ(サポートスタッフ)が必ず1名入り、操作します。




Q5:参加者親子に、挨拶含めて、点呼とるってあり?


(プライバシー保護のため) 実施する場合は、Zoomに表示されている名前を講師側から呼び掛ける形での実施のみにしてください。




Q6:利用者(保護者/こども)向けのZoomの操作ガイドはあるのか?


下記2点で対応しております。 ①はじめて講座を受ける子たち向けの5分程度のイントロダクション授業動画を作成、毎回送信しています。 ②各授業でZoomの使い方をガイドする1-2分のコンテンツをサポートスタッフが実施。




Q7:参加者20人の画面を同時に見る方法はあるんでしたっけ?


小さい四角がたくさん並んだ「ギャラリービュー」というアイコン押すと、全員見ることが可能でございます。




Q8:タブレットからの操作はPCと同様でしょうか?


PCとほとんど同様ですが、表示などが異なります。その為、授業本番に一度きり利用されるのではなく、試しに会議などを実施されることをお勧めしております。 またタブレット表記の場合、生徒の顔が全員見ることが出来ないなどのデメリットもございます。できるだけパソコンをご利用されることをお勧めいたします。




Q9:授業中の音を拾うために、マイクを使用したほうがよいですか? 現在のこのパソコン内蔵のものだけでよいでしょうか?


PCやスマホに内蔵されたマイクのみでも可能ではございます。
ただ、周りの喧騒や、風の音なども全て入ってしまうため「聞こえやすい」状態ではありません。できるだけクリアに授業をお伝えするにはヘッドセッドやマイク付きのイヤホンの用意をお勧めいたします。





講師の事前練習

Q1:参考にするために、他の方の授業をZOOMで聴講することはできますか?


可能です。事前にFB講師グループにて講師間でご調整頂けますと幸いです。
また、万が一参加者が多く回線が遅くなる等している場合、ご退出等ご協力をお願い致します。




Q2:他の講師の授業のトピックを知ることはできますか?


ホームページに順次掲載をしてまいりますので、ご確認をいただけますと幸いです。




Q3:プロジェクトの期間の間に授業内容を変えることはできますか?


原則コンテンツは、一度提出いただいたものでお願いいたします。 ただし、複数内容を提案頂くことは可能です。





授業コンテンツ

Q1:授業を複数回担当する場合、同じ授業を何度もやりますか?シリーズ化しますか?


同じお子様が継続して受講する形態の授業ではございません。
1回の授業で完結する形でお願い致します。




Q2:子供のための英語の授業をしたいと思っています。小さな子どもの注意スパンを考えると、例えば15分番組を数回するなどのイメージは可能でしょうか?


可能でございます。40分の枠の中の時間の使い方は、先生方にお任せしております。




Q3:こんな授業をして欲しい等の希望はありますか?


学校などで経験できない、こどもたちの世界を広げるための授業をしていただきたいです。 講師の方々が最もワクワクできるコンテンツが、こどもたちのワクワクを引き出すものと想定しています。




Q4:これはNGというものがあれば教えてください。


利用規約にある通り、特定の宗教を強いる行為や、営業行為などはご遠慮いただいております。また、特定の思想に引き寄せる行為などもお断りしております。




Q5:非営利だと、楽曲の使用も可能でしょうか?


今回は、楽曲の使用は著作権の観点から不可能とさせていただきます。

-----
著作権の制限:営利を目的としない上演等(著作権法38条) 高校の文化祭で生徒が開催するコンサートのように、次の3つの要件を“すべて満たす”場合、著作権者の許諾を得なくても上演・演奏・上映することができます。 ①営利を目的としないこと ②聴衆又は観衆から料金を受けないこと ③実演家に報酬が支払われないこと なお、この規定は、上演・演奏・上映する場合を対象としています。録音・録画やインターネット配信するときには適用されません。




Q6:絵本の読み聞かせなどを行う場合、著作権などの規定はいかがでしょうか?


今回の活動が無償での提供ということもあり、著作権の観点からも絵本の読み聞かせも可能です。




Q7:工場見学等のコンテンツですと会社名などが出てしまう可能性がありますが、どこから何という会社が発信しているということはわからないほうがいいでしょうか


会社名が見えることは、公序良俗に反しない限りにおいて問題ございません。





授業の進め方

Q1:受講者さんとのインタラクション(反応をもらう)は、チャットや音声で可能でしょうか? それとも、人数多いとカオスになるから避けたほうが良い?  :動画を撮って流すというのもできますよ!!


可能です。40分の授業を子どもたちを惹きつけるためにも、積極的にインタラクションをとっていただければと思います。




Q2:子どもによって、話したいという子もいれば、聞くだけにしたいという子もいると思いますが、いかがですか?


一方的な講義形式/双方向形式は講師の裁量でお願いいたします。 基本的にはインタラクティブな講義を強く推奨します。




Q3:申し込みが1人の場合はマンツーマンですよね?


そのようになります。




Q4:子ども同士のコミュニケーションはあり?子どもが話し合う感じ。


可能です。但し、小グループに分けて子どもたち同士で話し合う機能(ブレイクアウトルーム)に関しては、サポートスタッフ並びに講師がすべての会話を確認できないなど、安全配慮の点で対応をすることが出来ません。




Q5:講師側として例えば娘(中2)と一緒に教えたりもありですか?


是非お願いします!娘さんにとっても、特別な思い出が残る休校期間になると良いなと思います。




Q6:例えば、普段こちらが【クラス】としてやっている内容をそのまま動画配信をしながら間にオペレーターを置いて提供するという形はどうでしょうか?


その内容を全て、講師の先生でご用意いただけるのであれば途方としては問題ございません。但し、動画を見るだけ、何かを見せるだけの授業ですと既存の動画配信コンテンツとあまり変わらず、子どもたちの注意を引き付けることも難しくなってしまいます。
年少~低学年まで向けの授業という点をご配慮いただけますと幸いです。




Q7:・(マイクをミュートにする前提で)双方向のコミュニケーションは 小学生低学年までは何か可能でしょうか?チャットをするのは難しいと思います。 ・生徒さんにジェスチャーしてもらうような動きのある授業も大丈夫でしょうか?


双方可能です。子供とのコミュニケーションを重視した授業を実施して下さい。
マイクのミュート解除やミュートの実施は、先生も可能ですし、サポートスタッフでも対応が可能です。但し、ミュート動作からミュートがかかるまでに約15秒ほどタイムラグがございます。その点ご了承下さい。




Q8:ALT(英語ネイティブの先生)と一緒に二人で授業をしようと思いますが、  そのように複数の講師で一つの授業というのは可能ですか?


可能です!ぜひぜひよろしくお願い致します。




Q9:大学の教員をしています。学生さんが参加を希望していますが、共同で授業を 実施してもいいですか?


はい!ぜひお願い致します!研究室の中身や、大学生が何をするものなのか子どもたちが学ぶ良い機会かと思います。貴重な授業ありがとうございます。




Q10:屋外からの発信は可能でしょうか?その際の注意点はどのようなものが ございますでしょうか?


屋外からの発信は可能です。その際の注意点としては、下記のものがございます。 (1):声が入りにくかったりする可能性があるので、事前にご確認いただけますと幸いです。 (2):一般の方の顔が映らないよう、配慮をお願いいたします。





授業その他

Q1:授業を提案して、参加希望者がいない場合はキャンセルという認識で良いですか?


授業の開催有無は前日の22時までに、本部から講師の先生方へもご連絡致します。




Q2:参加希望者が1名以上だと実施とのことですが、それはいつまでにわかりますか?


授業前日の22時までに連絡いたします。




Q3:授業時間がちょっとオーバーしたらカットされる?


5分程度であればカットは行いません。ただし、次の授業が授業終了10分後から入室可能となりますので、基本的には時間内に終わらせられるよう、お願い致します。




Q4:授業時間が短かったらどうなるの?


基本的には40分間は授業を行うようお願いいたします。 親御さんの仕事や家事の時間確保も目的としております。予定していた授業が終わった場合でも、お子さんたちと会話をされるなど、40分間お子さんとのレッスンは継続してください。




Q5:時間設定ですが、毎回の時間は同じですか?


事前にご連絡させていただいているスケジュールに沿ってお願いしております。





生徒について

Q1:対象は幼稚園から小学低学年ですか?


基本の対象は左記のとおりです。 上記以外の年齢で希望する方がいる場合は参加可能です。




Q2:1つの画面の中でお子さんは、同時に二人以上参加される場合もありますか?


はい。想定されます。




Q3:実施確定の後に、参加人数や年齢を教えていただけますか?


参加人数はお教えは可能でございます。年齢は把握→伝達にかかる事務負荷が大きく、今回は事前の伝達を行っておりません。申し訳ございません。




Q4:1つの授業の最大参加人数は何名の想定ですか?


20名の想定です。




Q5:利用者の子どものプライバシー保護のために、どのようなことを 対応する予定ですか?


下記の内容を講師の方に徹底頂くよう、規約に記載しました。
サポートスタッフが各授業に入ることに加え、授業の動画は録画し、
1か月間本部に保存しておく予定です。 (外部への共有などは、有事の際を除きありません)

(1):背景に、プライバシーに抵触するものが映り込まないように注意。
(2):zoomに表示する名前は、「ニックネーム」か「なまえ」のみとする。
(3):(講師規約に記載の通り)事前事後に連絡手段を交換する等の行為を禁止しております。




Q6:生徒さんはスマホで参加できますか?


可能です。




Q7:生徒さんはまだ募集されていますか?


引き続き募集を行っております。一人でも多くの生徒さんの楽しさづくりや親御さんの自分の時間確保のために、情報発信や拡散にご協力をいただけますと幸いです。




Q8:受講できる生徒の数や年齢が前日までに分かるとスケジュール組めますが、当日という可能性も??前日の夜などだと助かります


前日22時までに受講者の人数を確定し、お伝えします。




Q9:高学年のコースはないですか?


今回は、他社様が高学年以上のお子様に向けてのコンテンツを提供されていらっしゃいます。私たちは、ほかの企業様が普段提供されていない年齢層にターゲットを絞り、授業を提供して参ります。





©2020 by おうちde”まなび舎”~こども向けオンラインプロジェクト型授業~